マンションを諦める事にしました

将来、投資マンションとしても考えていたマンションを諦める事にしました…
契約も着々と進み、不動産からも銀行のローンも通り、さぁいよいよ!
ってとこまで行きました。しかし当初言っていた内容とかなりズレがありました。
電話が来てマンションの10%を支払い出来ないと話しは流れてしまいますと言われました

 

前は頭金にいくらか払えれば銀行審査も通りやすいですよ!くらいにしか言ってなかったので…
話しをしに昨日行った所10%の250万+諸費用の110万円…
私達には200万までしか用意出来ません。
金銭面で断然無理と判断しました。。

 

そして一番信じられなかったのが、ずーっと西側の4階を前提に話しが進んでると思っていたのに、何故か東側の2階で似た様な金額の部屋に変わっていました。
売れてしまった事を聞かされました。
すごくショックでした。

 

その話しの後、
主人の両親とも話し
後で電話でお断りしたら、態度が急変しました。
『はっきり言わせて頂きますけど今後一切銀行審査は通りませんよ!』
『もしよろしければ、今後の為にも審査の通しかたお教えしとくんで来て下さい!』
と言われました。
もちろん断りましたが。

マンションや土地の購入に踏み切れない理由

この冬に結婚をすることになり、引越しを考えていたのですが、周りから早めに家を買ってしまった方がいいと言われつつも、夫婦共々、トラブルや災害などの不安からなかなか購入には踏み切れずにいました。それでもこのまま賃貸で暮らして行くよりはローンで家を買ってしまった方が得だと思い、投資物件も兼ねて大阪で探し始めました。

 

間取りや駅からの距離だけでみるとなかなかいい物件も多いのですが、いざ、自分の持ち家となると地震での土砂崩れや水害などの災害が起こりやすい土地だったり、隣人トラブルで嫌な思いをするのではないかという不安が拭いきれず、またそれを確認するのも困難で、なかなか思い切った選択ができませんでした。もちろん、地質や川の位置を調べたり、近所の方達とお話をさせてもらって情報収集をするという方法もあるのですが、お互いに働いている私たちにとっては大変な作業となりました。

 

最終的には近所の商店やマッサージ店、接骨院など従業員と話ができる場所に行き、その土地の特徴を聞き出すことで、厄介な住人がいたり、災害に強い弱いがある程度わかるかと思います。

騙されてはいけない!マイホーム探し

ちょうど子供が幼稚園に上がるのと、賃貸のマンションの騒音にかなり悩まされ、年ごとに引っ越しをしていき、最後のマンション不眠症までに陥ってしまったので、もう賃貸はこりごりと思い、不動産投資のメリットも考慮して大阪に一戸建てを購入する決意をしました。

家賃代が安いところではなかったのですが、あまりいい思いがなく、主人も私自身もそんなに若くはないので、どうせマイホームを持つならいい機会かなと探しだしました。

私は、たまたまその土地に住んでいる知人がいて、いろいろ情報や住み心地などを聞いて、調べました。全く分からない土地なら、不動屋さんや住宅会社はメリットしか言わないので、住人や、時間別にいろいろな感じを見ていきました。そこでなんとなく雰囲気もつかめ出して、主人も私も街中で幼児時代を過ごしてきて、静かでのどかな場所を探していたので、意見が合いました。たまたま、決めた住宅会社が父親の知り合いで、そこでは話はとんとん拍子に進んでいきました。別の住宅会社は、すぐお金できめつけようとしていて、怒りがこみ上げるほどでした。

住宅会社はいいことしかいわないので、自分の目で、そして雰囲気をつかむままで頑張って探した方がいいと思います。