中古マンションを購入する際は、住人に聞いたり管理会社に問い合わせたりして、共用部分を厳重にチェックしましょう。新築マンションの場合は前もって確認することは不可能ですが、中古マンションは前もってチェックできることが強みです。

 

マンションの住み心地は、専有部分の自室内だけではなくマンションの住人の質もわかります。私が大阪で投資マンション選びする際はまずは住人です。
管理人は常駐かどうか、管理人のいる時間帯、掃除はされているか、ゴミステーションの管理状態。掲示板や壁にされている貼り紙の内容。壊れた物や建物のひび割れはないか。

 

築年数が経っている場合は、定期的に建物が補修されているか。駐車場までの距離。そもそも敷地内の駐車場を使用可能か。などなど、チェックする項目は多岐に渡ります。

 

これらをチェックすることで、共用部分の使い心地だけではなくマンションの住人の質もわかります。

 

ペット不可なのにペットを飼わないで下さいという貼り紙があったら、住人のマナー度が低い証拠です。また、ゴミステーションが汚い場合は、汚くても気にしない住民が多いということなので、自室内の衛生状態に問題のある住人が多いマンションかもしれません。